大和ハウスに欠陥住宅は多いのか


大和ハウス欠陥住宅かどうか、気になる方が多いようです。
しかし、結論からいえば通常は欠陥住宅となる可能性は低いです。

欠陥住宅について


そもそも、欠陥住宅と言われていても欠陥住宅ではないことがあります。
それは、建設途中で自分が思っていたイメージと違う、営業の対応が悪いといった不満が、「大和ハウスは欠陥住宅だ」という人がいるのも確かです。
しかし、欠陥住宅で一番大変なことは基礎や骨組の部分に欠陥がある場合です。
大和ハウスの基礎はとても評判が高いです。また骨組の部分は工場で生産されるため、品質管理がされていてこちらも評判は高いです。

大和ハウスの欠陥住宅の割合は?


大和ハウスで欠陥住宅が起きる割合ですが、考慮しなくても大丈夫なレベルです。
確かに、0ではありませんが基礎や骨組の部分での欠陥はあまり心配しなくてもよいと思います。
しかし、内装の部分でのイメージ違い、施工不良などで悪い評判となっているようです。
修復不可能な欠陥住宅はほとんどありません。

大和ハウスの口コミで見かける欠陥住宅


大和ハウスの欠陥住宅についての口コミがたまにあります。
これは、上記のような不満が「欠陥住宅だ」という評価に変化しているのです。
しかし、ほんのごくわずかに訴訟にまで発展しているケースもあります。
ただ、大和ハウスに限らずどのハウスメーカーでも欠陥住宅は起こりえます。
そこを気にすると家を建てられない、ということになりかねませんので、評判や口コミも参考程度にしましょう。

スポンサードリンク


posted by 大和ハウスの評判と口コミ at | 大和ハウスの鉄骨住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする