大和ハウス賃貸住宅の審査は厳しい?


大和ハウス賃貸住宅審査について、調べてみました。
大和ハウスの賃貸の審査は、他の賃貸住宅と違って、審査が若干異なることが多いようです。

大和ハウスの賃貸審査は厳しい?


大和ハウスの賃貸入居審査は厳しいという口コミがあります。実際にはどうなのでしょうか?
まず、賃貸審査は大和ハウスの関連会社、大和リビングが行います。
そして審査内容ですが基本的には年収や保証人、勤続年数、初期費用・家賃、過去の滞納暦などで審査します。
色々な口コミを見ていると、大和ハウスの賃貸住宅は上記の条件が、他の賃貸住宅より厳しいようです。

物件によって審査基準が違う


大和ハウスの賃貸住宅に限りませんが、物件によって審査基準は異なってきます。
一般的に、大都市の中心部、高額物件になってくると審査基準は厳しくなります。
収入面では、家賃は1/3以下で抑えたいところです。
また、仕事内容としては水商売の方は基本的に審査に通らないようになっているようです。

大和ハウス賃貸物件はアルバイトでも借りられる?


大和ハウス賃貸物件の審査で、アルバイトだと審査に通らないことが多いようです。
しかし、審査に通る方法はあるようです。
たとえば契約者と住む人を別にする契約などです。しかしこれは担当営業マンによってそれでOKという人もいれば、受け付けてくれないこともあります。
まずは、担当営業マンにアルバイトでも住める方法を聞いてみることをおすすめします。

スポンサードリンク


posted by 大和ハウスの評判と口コミ at | 大和ハウスの賃貸住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする